リクルーティング広告の
歴史と共に、40年を超えて

私たちサン・アドセンターが誕生したのは1977年。わが国でもまだ数少ない求人広告媒体の中にあったリクルート社「週刊就職情報」(現 リクナビの前身)を取扱う専属広告代理店としてスタートしました。

その後、正社員(新卒、中途採用)のみならずアルバイトやパートなどの要望にも応えるため、同リクルート社から発行されたフロム・エーやタウンワークといった媒体にも着手するためフロムエー・アドセンターを設立。求人のジャンルを全て網羅したサン・アドセンターグループとして歩み始めたのです。


以降、他社に先駆けて独自にDTPシステムやインターネットの導入といったハード面から、取材・表現能力の強化といったソフト面にも力を入れ、今日まで企業と求職者の架け橋となるべく努力をしてまいりました。


おかげさまで、これまでに個人店舗から中小・上場企業にいたるまで、十数万を超えるクライアントの皆様からお取引させていただきました。その間にはバブル崩壊、リーマンショックなど様々な障壁もありましたが、これらを乗り越えられたのもこうした信頼があってこそだと思っております。


現在ではネット環境の充実により広がりつつあるテレワーク制度や、働き方改革による副業の解禁など、働き方そのものが大きく変化しつつあります。しかし求職者の企業に対する思いや、良い人材の確保・育成といった企業の考え方は変わることはありません。


これからも経済社会のインフラとも言えるこの事業を通し、「人と企業のより良い出会い」を使命として挑戦し続けてまいります。
今後とも、一層のご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

株式会社サン・アドセンター
株式会社フロムエー・アドセンター

代表取締役社長